自分との闘い(郡司)

今年の7月。「特に志望校は決まってません」と話していた中3生のAさん。

 

夏休みに入り学校説明会へ行くうちに、行きたい高校が見えてきたそうで、

「〇〇高校へ行きたいです。でも偏差値がまだ全然足りなくて・・・」と。

それからの授業は、全てを吸収してやると言わんばかりの強い気持ちが見られ、まさに別人格が乗り移ったかのようだった。

Aさんだけでなく、授業のある・無しに関わらず自習をしている受験生を多く見かけるようになった。

先日の日記で塾長も言っていたが、周りの人が頑張っていると、自分も頑張らなきゃと火がつくのだろう。

そして頑張っているキミを見て、周りの人も頑張らなきゃと感化される。

 

毎日みんなを支えているお家の人も「あんなに勉強嫌いだったのに毎日頑張っている…。」と驚いているんだから、相当のものだと思う。

僕らから自習に来たら?と言うことはほとんどない。

だから凄いんだよ。

自分で目標を決めて、自分で行動しているんだ。

誰もができることじゃない。

周りには楽な一日を過ごしている人がいるのも知っている。

でもキミたちはそうしない。

 

オンライン授業で早く帰れた9月の1か月間。

いま振り返って「やり切った」と言える人はどれだけいるだろう?

後悔が残る人もいるだろう。

過去に頑張れなかったのであれば、残念ながらあの時頑張っていて、今も頑張っていて、この先も頑張る人にはおそらく勝てない。

しかしだ。

君は変わったのだろう?

そうであれば、あの時頑張れなくて、今も頑張れない人には勝てるのだ。

やり切れた人もそうでない人も、自分との本当の闘いはこれからだよ。

改めて、目標を達成した自分を想像してみてほしい。

そして、その強い気持ちをずっと持ち続けてほしい。

そのためのやるべき事を続けてほしい。

そうすれば来たる時、必ず笑顔になっているから。

 

 

P.S.

10月は北辰テスト、英検、中間テスト、校長会テストと盛り盛り盛りだくさんだけど、自分が出来る準備を一つ一つして、目を背けず、目の前の事に全力を注ごう!

自分との闘い

個別総合学習塾 緑成会

緑成会の日々の出来事を綴っていきます。

月別アーカイブ

QRコード

QR