誇り(花島)

夏期講習も始まり、早い時間から生徒が来るようになった。
緑成会は授業の後日、必ずテストがあるのでみんな大変だ。
テストを作っている僕も『これ一回でこなせる量じゃないな・・・みんなゴメン。』そう思いながら作っているというテストだ笑
学校が早く終わる日は14:10~21:40。
学校がない日は10:05~21:40。
誰もが必死にテスト、再テストを繰り返している。
昨日も30人以上の子供たちがテストを受けていたのだが、本当に誰一人集中力を切らさず手だけが動いている。
『本当に人がいるのか。』
そう思ってしまう程静かではあるが、そこは確かに熱気で満ちていた。

同時に、今は大勢の入塾希望者が来塾してくる。
※お陰様で三郷中央教室は満席、新三郷教室も若干の空きを残すのみです。
三郷中央教室で現在空きを待っていただいている方々、せっかくお越しいただいたのに申し訳ありません。私たちも大変心苦しくはあるのですが、空きができ次第優先的にご連絡を差し上げます。
なお、草加松原教室はまだ空きがあります。

緑成会の説明を受けたお母さん、お父さんたちは来るとき、帰るときに実はみんなのテストを受けている姿、自習をしている姿を見ているんだよ。
そして言うんだ。
『この子たちみんな自習しているんですか?大勢いるのに凄く静かなんですね。』
『みんな本当に凄いですね!』
僕は思わず自慢してしまう。
『はい!みんなもう8時間ずっとこうです!』
どの保護者も驚く。
その保護者の表情を見て僕は嬉しく、また誇らしくなってしまう。

緑成会のみんな。
君たちは凄いんだ。
僕がそう思っているだけじゃないんだよ。
始めて緑成会に足を運んだ大人たちは、君たちの姿をみてみんな驚いているんだ。
でも君たちは、それを凄いと思わずにやっている。
苦しく大変ではあるだろうが、当たり前だと思ってやっている。
そこがまたカッコいいんだよな。

僕は本当に誇らしいよ。

夏休みが終わった頃、君たちは変わっている。
日に焼けなかった程、見た目が変わらなかった程、君たちは大きく変わっているだろう。
夏休みが終わるころ、とてつもないことが起こる予感しか無い。
media_temp.jpg
※画像は社会で100点を取った生徒の教科書です。

個別総合学習塾 緑成会

緑成会の日々の出来事を綴っていきます。

月別アーカイブ

QRコード

QR